サプリメントファンケル リニューアル

ファンケルのサプリメントがリニューアルされるようです。

今日は以下のニュースを読んだ感想などをツラツラと。

 

「ファンケル、サプリ「巻き返し戦略」の勝算」
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20130324-00013391-toyo-nb

 

業界を問わず、いまや大小様々な会社・企業がサプリメント業界(通販に限らず)参入しています。ですが、業界規模としてはほぼ横ばいの状態がここ数年続いていますから、参入企業が増える事でパイの奪い合いになっているといえます。その中において、ファンケルはサプリメント事業の再編に乗り出しているというニュースとなっています。

 

確かに、食品メーカーでは「味の素」、飲料業界では「サントリー」など大手の企業が多く参入している中、競争が厳しくなっているのも事実だと思います。最近はDHA・EPAが配合されたサプリメントの販売を巡って、この2社が激しく競争していますしね。後は、小林製薬などもそうでしょうか。

 

このような状態になってくるとやはり価格競争も激化してきます。コンビニやドラッグストアに配列されているDHAのサプリメントなどは、その最も典型的な例だと思います。同じような成分が配合された商品が、他社の半額近い値段で販売している事もありますからね…^ ^;まぁ、そのサプリメントが良いか悪いかは消費者判断になると思いますが、これではなかなか厳しい状況にもなるでしょう。

 

その中においてファンケルは価格競争には付き合わず、高品質なサプリメントを販売する事で差別化を狙っているようです。つまり、高吸収・高浸透だったり、効果の持続性などですね。これを謳ったサプリメントで、従来の商品の2倍以上の価格がするものの販売も予定しているそうです。

 

ただ、他社のサプリメントの販売ページを見ると、高品質な成分、高吸収(ナノ化などが良い例)というのはすでに差別化の一環で導入しているところも多いです。これらとの差別化が出来るのかが、これからは重要になりそうですね。正直私が見ていても、この商品とこの商品の違いは何か???となった時に、回答を探すのに時間がかかるときもあります。あまりサプリメントを服用した事が無い人ならなおさらですよね。逆にこういった方々には、ファンケルというブランドは響きやすいとはおもいますが^ ^

 

あとは、インターネットの通販においては、ファンケルをおすすめしている一般の方がホームページをあまり見かけないのも苦戦してしまっている一因なのかな〜とおも思ったり…^ ^;まぁ、まったくの想像ですが。

 

我々のような消費者からすると、高単価でも分かりやすい差別化があれば購入しやすいのかなと思いますから、そこをどうやって伝えてもらえるか?が楽しみなところです。ファンケルのサプリメントはこれからどのようになっていくのでしょうか。見守って行きたいですね。

ファンケルがサプリメントをリニューアル【2013年3月25日投稿】関連ページ

味の素とFC東京【2013年3月13日投稿】
TPPとサプリメント1【2013年3月14日投稿】
ネットで薬販売【2013年3月14日投稿】
サプリメントアドバイザーについて【2013年3月15日投稿】
PM2.5について【2013年3月16日投稿】
花粉症とサプリメント【2013年3月21日投稿】
健康に良い農作物【2013年3月26日投稿】
バータイプのサプリ【2013年4月1日投稿】
自転車ダイエット!?【2013年4月3日投稿】
睡眠ダイエット!?【2013年4月4日投稿】
ペットのサプリメントについて@【2013年4月16日投稿】
ペットのサプリメントについてA【2013年4月16日投稿】
サーチュイン遺伝子【2013年4月16日投稿】
動物のサプリメントについてB〜鳥編〜【2013年4月17日投稿】
ファスティングダイエットに挑戦!〜1日目〜
ファスティングダイエットに挑戦!〜2日目〜
鳥インフルエンザ【2013年5月8日更新】
サプリメントと薬の飲み合わせ【2013年5月17日更新】
野菜ジュースについてアレコレ【2013年5月18日更新】
アトピーと汗について【2013年6月7日更新】
タニタとローソンの歩数計コラボイベント【2013年6月13日更新】
海外からのサプリを個人輸入【2013年6月21日更新】
沖縄の長寿復活か!?【2013年6月22日更新】
ファスティングダイエットの準備について【2013年7月9日更新】