サプリメント 健康食品 野菜ジュース

野菜ジュースについて

今回は野菜ジュースについて取り上げたいと思います。

 

野菜ジュースは健康食品として昔から親しみがあり、一番手に取りやすい商品だと思います。何せ、コンビニにもスーパーにも普通に売ってますからね^ ^ですから、いわゆる健康食品としての認識が無く、飲んでいる人もいるかもしれませんね。

 

こうした野菜ジュースが私が一番お勧めなのは「野菜嫌いのお子さん」だと思います。当然、野菜を頑張って食べる方が加工されていない分、栄養価も高いのは間違いないです。(同じ量摂取したと仮定した場合)

 

ですが、なかなか野菜が食べられないお子さんに無理やり食べさせるのも難しいですよね…そうした時に野菜ジュースはある種補完的には有効かなと思います。ただ、ジュースはジュースなので、そこまでの高い栄養価は期待できません。どの健康食品・サプリメントもそうですが、補助的なものだと考えて下さい。まぁ、その中でも補助の補助という感覚が正しいかもしれませんが^ ^;

 

ただ、何よりジュース的な感覚で飲む事が出来るので、まずお子さんが嫌がらないというのは大きいと思います。最低限これだけでも飲んでおいて…というとたいていの子どもは飲むと思いますよ^ ^

 

ここで注意してほしいのが飲みすぎです…飲みやすいように糖分が入っている野菜ジュースがほとんどですから、それなりにカロリーがあります。いわゆる市販されている小さな紙パックのもので、1本66kcalほどです。(1本200gのものを想定)

 

まぁ、1日1本くらいでしたら大丈夫でしょう。ですが、美味しいからと言って、毎食後に飲むとかするとさすがにそれは飲み過ぎと言わざるを得ませんね^ ^;1日1本くらいが一番良いと思いますよ。

 

因みに、野菜ジュースよりも若干飲みづらくはなりますが、より効率的に豊富な栄養素を吸収しようとするならば、お子さん向けには青汁がお勧めですね。さすがにサプリメントはまだ早いと思いますので、様々な野菜の栄養素を豊富に含んでいる青汁は良いと思います。ただ、多少の青臭い感じは残りますから、それをお子さんが嫌がらなければという前提ですが…

 

話を戻すと、野菜ジュースとして人気なのは、「野菜生活100」のシリーズと「1日分の野菜」の2強のようですね。飲み比べると野菜生活100の方がジュースっぽい感じで、1日分の野菜の方が若干甘さが弱めという感じでしょうか。

 

とりとめもない話にはなりましたが、野菜ジュースは補助の補助的な感覚では十分使えるという事、飲み過ぎはカロリーが気になるので注意する事、よりお子さんの健康を考え効率的に栄養素を取るならば青汁などの方が良いと思われる事などをはなしてみました。

 

とはいっても、私も昔野菜ジュースにはまっていて、1日1本ペースで飲んでいました。なんか野菜を食べなくても良い気がしてしまうんですよね・・・^ ^;(本当は野菜を食べた方が良いんですよ!)

野菜ジュースについて思う事【2013年5月18日更新】関連ページ

味の素とFC東京【2013年3月13日投稿】
TPPとサプリメント1【2013年3月14日投稿】
ネットで薬販売【2013年3月14日投稿】
サプリメントアドバイザーについて【2013年3月15日投稿】
PM2.5について【2013年3月16日投稿】
花粉症とサプリメント【2013年3月21日投稿】
ファンケルがサプリメントをりニューアル【2013年3月25日投稿】
健康に良い農作物【2013年3月26日投稿】
バータイプのサプリ【2013年4月1日投稿】
自転車ダイエット!?【2013年4月3日投稿】
睡眠ダイエット!?【2013年4月4日投稿】
ペットのサプリメントについて@【2013年4月16日投稿】
ペットのサプリメントについてA【2013年4月16日投稿】
サーチュイン遺伝子【2013年4月16日投稿】
動物のサプリメントについてB〜鳥編〜【2013年4月17日投稿】
ファスティングダイエットに挑戦!〜1日目〜
ファスティングダイエットに挑戦!〜2日目〜
鳥インフルエンザ【2013年5月8日更新】
サプリメントと薬の飲み合わせ【2013年5月17日更新】
アトピーと汗について【2013年6月7日更新】
タニタとローソンの歩数計コラボイベント【2013年6月13日更新】
海外からのサプリを個人輸入【2013年6月21日更新】
沖縄の長寿復活か!?【2013年6月22日更新】
ファスティングダイエットの準備について【2013年7月9日更新】