サプリメント 形状 形体

サプリメントの経常の種類にはどんなものがあるのか?

サプリメントの形状は錠剤のようなものだけ?
一般的にサプリメントというと、錠剤の形を想像される方が多いと思います。実際、種類として豊富なのは錠剤やカプセル状のもです。

 

ですが、形はそれ以外にもあって、粉末状のものもあります。例えばよく知られているものとしては、「青汁」のようなものですね。健康補助食品(栄養補助食品)という事ですから、広義の意味においては栄養を補給する事が出来れば、それはサプリメントと言う事が出来ますね。

 

 

では、サプリメントにはどんな形があるの?また、それぞれの特徴は?
 ・「錠剤タイプ」…もっともポピュラーなタイプですね。多くのサプリメントにおいて採用されています。
   口の中で溶けるので、比較的飲みやすいと言われる方が多いですね。なお、大きさは
   様々ですから、より飲みやすさを求める場合は、小粒なものを選ばれると良いでしょう。
   1日に3錠飲むタイプなどのものは、1つ1つが小さい場合が多いです。

 

 ・「カプセルタイプ」2番目に多く採用されているタイプです。中身は液状のものもあれば、
   粉末のものもあります。ただ、カプセルなので、多少固い場合があって、飲むのが少し苦手な
   方もいらっしゃる場合があります。

 

 ・「粉末タイプ」…先ほども紹介したように、青汁などで採用されいてます。青汁は水に溶かして
   飲みますが、そのまま口に含んで水で飲み込むタイプもあります(薬と同じ感じです^ ^)。
   錠剤やカプセルが苦手な方はお勧めです。

 

 ・「液状タイプ」…酵素ドリンクなどで採用されています。あとは、女性向けのコラーゲンドリンク
   などですね。液状ですから、非常に飲みやすくストレス無く飲む事が出来ると思います。

 

 

このようにサプリメントの形状は非常に様々な種類があります。同じ栄養素を含んだものでも、形状が違う事が良くありますから、苦手な形状がある方は、それ以外の形のものを探してみて下さい。きっとあなたに合うサプリメントを見つける事が出来ると思いますよ。