カルシウム サプリメント おすすめ 比較

カルシウム配合サプリメントの比較。おすすめを紹介。

カルシウム配合のサプリメント比較

カルシウムは昔から摂取するように促される一つの栄養素ですよね。子どもの頃なんかは、「牛乳飲んでカルシウム取らないと大きくならないよ!」なんて言われた事を思い出します。

 

ただカルシウムは魚嫌いや野菜嫌いの人は不足しがちなんですよね。ですから欧米では、カルシウムのサプリメントはかなりポピュラーなものとして知られています。もし不足を感じたら、サプリで補給して下さい。

 

  • おすすめポイント
  • 初回購入価格及び定期購入価格(約30日分で比較)
  • 配合されている成分

 

商品名

おすすめポイント

商品価格(30日分)

配合成分一覧

食べる

海藻カルシウム

 

 

これだけで必要な

カルシウムの2/3!

健康家族の食べる階層カルシウムはお子さんから大人、妊婦さんまで飲めるカルシウムサプリの代表!

高い吸収率で、効率的に

カルシウムを摂取!

通常:2,100円(1カ月分)
定期:1,680円〜
※定期コースはまとめ購入の
 袋数で料金が変わります。
 ・1〜4袋:1,890円/袋
 ・5〜9袋:1,785円/袋
 ・10〜29袋:1,680円/袋

カルシウム
海藻粉末
マルチトール
コーンスターチ
エリスリトール

 

 

いちごカルシウム

お子さんの為に!

ワダカルシウム製薬のいちごカルシウムは、育ちざかりのお子さん向けです!

味がいちご味なので、子供でも飲みやすいのが特徴!

通常:1,260円(1カ月分)
定期:1,134円
※通常に関しては別途送料、
 定期は送料込の料金

ミルクカルシウム
グラニュー糖
卵殻カルシウム
いちご果汁

グルコサミン&

コンドロイチンプラス

カルシウム

他の成分も一緒に!

ワダカルシウム製薬のこちらの商品は、大人の方で骨を丈夫にしつつ、体全体を健康に保ちたい方向け。

人気の成分、グルコサミンやコンドロイチンを配合して、質が良いサプリです!

通常:4,410円(1カ月分)
お試し:500円(5日分)
定期:3,969円

カルシウム
グルコサミン
コンドロイチン硫酸
コラーゲン
ショウガエキス

※上記一覧について
  (1)通常=通常購入、初回=初回限定購入/初回お試し購入、定期=定期コース購入を指します。
  (2)カプセルに使用している成分など、配合成分一覧に記載されていない成分もあります。

カルシウム情報の紹介。(役割、食品、副作用など)

カルシウムとは?

カルシウムは、人間の骨や歯を作るミネラルです。その他にも、血液、細胞外液などでも重要な役割を担っています。

 

つまり、人間には必須の栄養素であるという事ですね。このカルシウムですが、食生活の方よりなどによって、不足しがちになってしまいます。含まれる食べ物に関しては以下に記載致しますが、心当たりがある方は食生活の改善か健康食品等での補助をされる事をおすすめします。

 

カルシウムの必要量と不足した時の症状について

カルシウムは女性よりも男性の方が体が大きい分、推奨されている量も多いです。但し、共通なのは、推奨される量が一番多いのは12〜14歳のころです。この年までは徐々に上昇して、この年齢を境に摂取推奨量も減っていきます。理由は正確には分かりませんが、一番の成長期に成長するための骨の形成に必要になるという事だと思います。ですが、大人もカルシウムが不足すると様々な症状が発生しますから、注意が必要な事には変わりありません。

 

以下、カルシウム不足が引き起こすとされている、一般的な症状です。

  • 骨がもろくなり、骨粗鬆症などの症状を引き起こす
  • 歯がもろくなり、欠けたりしてしまう
  • 高血圧、動脈硬化などの生活習慣病を引き起こす
  • イライラしやすくなる

上記はあくまで一般的に言われている症状です。不足しているからといって必ず出る症状ではありませんが、多くの日本人がカルシウムが推奨量に達していないのは事実でもありますから、日頃から食生活には注意をしていきましょう。

 

カルシウムが含まれる食品

カルシウムが含まれる食品は、おもに以下のようなものがあります。

カルシウムが含まれる食品
  牛乳、ホウレンソウ、ごま、ひじき、豆腐、ヨーグルト、チーズ、めざし、いわし
  ししゃも、にぼし、こんぐ、厚揚げ、納豆、卵

カルシウムを多く摂取出来る食生活に変更を検討される場合は、上記を1食には必ず入れるなどの工夫からされるなどから始めてみるのが良いと思いますよ。

 

カルシウムの過剰摂取による副作用

カルシウムはの副作用について説明しますね。カルシウムを過剰摂取してしまうといくつかの副作用が出てしまう可能性もあります。ただし、過剰摂取しても弊害がでるのは長期的にそれを続けた場合ですから、あまり気にしなくてもいいかとは思います。通常の食生活でしたら、全然大丈夫ですから安心して下さい。

 

因みに、副作用としては「腎臓結石」「高血圧」などが言われています。さらに、最近はアメリカの研究で心筋梗塞のリスクもあるのではないかと言われています。何事も過剰はダメという事ですね。

その他カルシウムを配合しているサプリメント一覧

商品名

会社名)

価格

配合成分

(グルコサミン以外)

からだにしっかり届くカルシウム
(ファンケル)

通常購入:470円

カルシウム、マグネシウム、ビタミンD

そのまま食べるカルシウム
(アテニア)

通常購入:1,470円

カルシウム、ビタミンD、ツイントース

カルシウム サプリ
(オーガランド)

通常購入:3,000円

カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛

葉酸カルシウムプラス
(ピジョンサプリメント)

通常購入:1,554円

マルチトール、貝カルシウム、ピロリン酸鉄、セルロース

毎日ぐぅ〜んとカルシウム
(わかさ生活)

通常購入:1,680円
定期購入:1,512円

ルクカルシウム、乳糖、還元パラチノース、ブルーベリー果汁末、コラーゲンペプチド

カルシウム

(DHC)

通常購入:315円

カルシウム、ビタミンD、カゼインホスホペプチド

カルシウム・マグネシウム

(ディアナチュラ)

通常購入:565円

カルシウム、マグネシウム、ビタミンD

ローラ カルシウム+D

(明治)

通常購入:847円

カルシウム、マグネシウム

カルシウム
(ネイチャーメイド)

通常購入:750円

貝カルシウム、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル